薄毛の大きな要因の一つ、遺伝による薄毛のケア

年齢が少し若すぎるのかもしれませんが、30歳を過ぎたころ前髪の辺りが薄くなっていることに気が付きました。


うちは母も祖母も髪の毛が薄く、すごく細いので50歳くらいからずいぶん薄毛に悩んでいました。

家には女性用の育毛剤が常にある状態でした。

私も遺伝なのか、髪の毛の量も少なく、細くてコシがありません。


美容院でもいつも髪の毛の話になるとどうしたらボリュームアップできるかとか、ふんわり見せられるかという話題になります。

心因性のストレスも薄毛の原因に

20代の頃、仕事で激しいストレスがあった時期があり、その時に円形脱毛症になってしまいました。

もともと髪の毛が少なかったので、弱いところにストレスとして現れたのかもしれません。

明らかに10円玉くらいのハゲが後ろにできてしまったので、外に出る時は帽子をかぶったり、長い髪の毛をまとめてはげているところに被せてごまかしていました。

もしもう少しひどくなったらウィッグをしていたと思います。


その時、家にあった母の育毛剤を少し借りましたが、効果があったのかどうかは正直なところよくわかりません。

その後、転職しようと思い、しばらく仕事を休んだのですがその頃にだいぶ良くなりました。

遺伝の薄毛も諦めずにケアを!

30歳を過ぎてから前髪の辺りが薄くなり、母や祖母のことを見ていたので私もそろそろ来たのかな~と感じています。

今はまだ髪型でごまかしていますが、いつかごまかせない時が来ると思います。

髪の毛は気が付いたときからでは遅いので、今からウルオッテのハーバルエッセンスを使って頭皮のケアを始めています。


ハーバルエッセンスを使っているのは、美容系の会社に勤めている友人にサンプルサイズをもらったのがきっかけです。

その時ちょうど新しく発売されたそうで、サンプルをもらったから、ということで分けてもらいました。



今まで母親の育毛剤を借りていたのですが、良くも悪くもないというのが感想だったのですが、
ハーバルエッセンスは香りがとてもさわやかで頭皮がとてもすっきりする気がして気持ちがいいので、もう半年以上毎日使い続けています。