高齢出産による薄毛の私なりのケア方法

私は1人目の出産の時は年齢も若かったので、出産後によるホルモンの崩れの薄毛にはなりませんでしたが、
2人目の出産後には年齢的にもホルモンを崩しやすい年齢になっていたので、ホルモンバランスを崩して、髪の分け目あたりが薄毛になってしまいました。


ですが、出産したばかりで自分の為にヘアケア専門の美容店などに行く時間の余裕もお金もなかったので、自分で工夫して育毛に取り組みました。

薄毛を気にしすぎてしまうことも、抜け毛の原因になってしまう事も

一番に私が育毛の為にやった事は、髪の分け目を変えて、自分なりの工夫で頭頂部をフワッとボリュームがある様に見せる事でした。

自分が髪の毛の薄さを気にしない様にする事が一番の育毛に繋がるからです。


またシャンプーは私の場合は香りに癒される性格なので、香りが良く洗った後もシャンプーの香りが残る物にして、コンディショナーもぬるぬるベタベタしない物を選んだのです。

また育毛には食事が大切なので、レバーを3日に一回は食べる様にしました。

レバーに含まれる亜鉛とたんぱく質が育毛を促進するし、産後で体調が弱っている体には栄養豊富なレバーは最適な食べ物だからです。

食生活の改善も、薄毛ケアには必要なもの

また豆乳も毎日育毛の為に飲みました。

豆乳に含まれるビオチンが育毛に繋がるとインターネットで噂になっていたからです。


ですが、豆乳は一日にコップ一杯以上は飲まない様にしたのです。

それは豆乳を飲みすぎると、余り良くないとネットの噂になっていたからです。


だから、飲みすぎない量が育毛に繋がるので私は毎日コップ一杯の豆乳を育毛に繋がると信じて飲み続けました。

また麦茶もミネラルが豊富でカフェインを含んでいないので育毛に繋がるらしいのです。

麦茶のミネラル成分が血液の流れを良くしてサラサラの血液になり、頭皮の血液の流れが良くなるので育毛に繋がるみたいなのです。


それから、子育ての空き時間には、優しく頭皮をマッサージをして頭皮の血行を良くして育毛の為に努力しました。

そうして毎日薄毛の事を悩まずに、育毛の為のいろいろな事を毎日やっているうちに、抜け毛が少なくなり薄毛が解消されました。



薄毛の為に一番良い事は、悩まずにいろいろな薄毛対策を毎日やってみる事だと思います。