色々な育毛アイテムを試して行きついたharu

40歳を過ぎた頃から抜け毛が増え始め、夏の終わりごろから年末にかけての時期は、抜け毛が最も多く1日200本近く抜けていました。


合わせ鏡で頭頂部を見てみると、以前よりもつむじと分け目が広がっているような気がして、何とかしないといけないと焦っていました。

まずは自宅で育毛シャンプーや育毛剤を使ってみて、効果がなくどうにもならない場合は病院や脱毛専門サロンに通うしかないなと覚悟していました。


どの育毛関連商品が良いのか全く知識が無く、知り合いにも育毛関連商品を使ったことがある人がいなかった為、
とりあえずネットで調べて口コミ評価の良かったM-1育毛ミストを買って試してみることにしました。

有名メーカーのシャンプーを使ってみたが

毎日1日2回、朝起きた時と夜シャンプーをして髪を乾かした後に、頭皮にM-1育毛ミストをスプレーしてマッサージをしました。

M-1育毛ミストの使い心地は、香り頭皮への刺激がほとんどなく、マッサージをした後に少しスッキリした感じがする程度でした。

半年間使用を続けましたが、髪質に何の変化もなく抜け毛の量も減らなかったので、M-1育毛ミストは私には効果がないのだと判断し使用をやめました。



そして、次に使ってみたのが、育毛スカルプ・プロ haru というシャンプーです。

このシャンプーも、ネットで調べて抜け毛が減ると口コミの評判が良かったので購入しました。


育毛スカルプ・プロ haruの使い心地は、リンスインシャンプーなのでコンディショナーを使う必要がなく楽なのですが、
しっかりすすいでも髪を乾かした後に頭皮を触るとフケのような物が指に付くのが気になりました。

頭皮がキレイに洗えていないのではないかと不安になり、毛穴に汚れが詰まっているとさらに抜け毛が増えてしまうので、
このまま使用を続けるかどうか迷いましたが、抜け毛の他に白髪を減らす効果もあると書いてあったので、とりあえず半年間は使用してみることにしました。


育毛スカルプ・プロ haruを使用している間に、同じメーカーから赤の育毛ローション 地肌ロールローションという育毛剤が新発売されたので、
途中からはシャンプーと育毛剤をセットで使っていました。


赤の育毛ローション 地肌ロールローションは女性専用で、女性の育毛に必要な成分が多種類、高濃度で配合されている育毛剤です。

使い心地は、香りはアルコールのような香りで、容器が直接ぬれるロールオンタイプなので、頭皮をコロコロしながらマッサージをすると、とても気持ちがいいです。

効果を実感できたharuと併用で使用しているのは

育毛スカルプ・プロ haruと赤の育毛ローション 地肌ロールローションを半年間使い続けた結果は、白髪は改善されませんでしたが、抜け毛の量は1日100本くらいに減りました。


その後、テレビでセグレタ髪を育むスプレーのCMを見て、この商品も抜け毛に良さそうだったので、
同じシリーズの地肌クレンジングシャンプーと地肌のジェルトリートメントと3点セットで購入し、使い始めました。


使い心地は、3点とも香りはフローラル系で、地肌クレンジングシャンプーで髪を洗うと頭皮がスッキリし、毛穴がキレイになったような気がします。

地肌のジェルトリートメントは、地肌に直接つけてマッサージをしながらトリートメントをしますが、すすいだ後頭皮がべたつくこともなく、髪がしっとりなめらかになります。

髪を育むスプレーは、頭皮にスプレーするとひやっとしますが、マッサージをするとスーとして気持ちがいいです。


セグレタのこの3点を使うようになってから、さらに抜け毛が1日70本くらいに減ったので、今も継続して使っています。